Teatime Blog

OMO(オタクに見えないオタク)になりたい。

A3!展大阪に行ってきた感想とレポ!整理券とグッズの受注についてもまとめました

A3展のレポート

A3!展の大阪会場に参加してきました。

当日の様子とグッズ購入などについてまとめます。

(※展示内容のネタバレを含みますのでご注意ください。)

 A3!展に行ってきた感想と当日のレポ!

念願のA3!展に行ってきたのですが、開始前から物販やら整理券やらでかなり荒れ模様。

仕事が休みの日にしか参加できない私はビクビク怯えながら当日を迎えました。

ちなみに、私は前売り券を購入していました。

大阪は日付指定がないのですが、当日の状況によっては入場できないかも?というような記述もあり不安なまま会場に向かいました。

 

入場には整理券が必要な場合もあり

私は日曜日に参加しました。

14時半頃会場に到着すると、まだまだ整理券を配布していました。

前売り券を見せて1人1枚整理券を受け取ります。

この時、チケットの裏面にハンコを押されました。

整理券には集合時間と入場時間が記載されており、その時間にもう一度来てくださいということでした。

ちなみに私の場合は集合時間が17時頃でした。

天王寺は百貨店も多いので時間を潰すのには困りませんでしたが、整理券をもらってからかなり待つ必要があるので、これから参加する人はご注意ください。

この後、17時半すぎにはフリー入場に切り替わっていたようです。

 

展示スペースまで少し時間がかかる

集合時間に会場に行くと、その時間帯の整理券を持っている人は一旦別の場所で待機になります。

前の整理券の分の時間が押しているのか、調整のためかわかりませんが、20分程度待機しました。

その後整理番号順に呼び出されて入場になります。

展示会場内に入る前に、チケットの確認があり、特典のフライヤー冊子をもらうことができます。

f:id:milk-teaty:20180924183520j:plain

私は春組のものをいただきました。

これ本当に特典?というクオリティでこれだけでも大満足です。

 

展示は狭いスペースで濃密に!

A3!展の展示内容については詳しい記載は避けますが、とにかく狭いスペースに濃密にされているような感じでした。

劇団員一人一人のことから、今までのMANKAIカンパニーのあゆみまで。

ゲームをプレイしてきた身としてはかなり嬉しくワクワクしました。

特に順路なども決められておらず、整理券入場だったので人も多すぎずゆったり見て回ることができました。

というか、ゆったり見た方がお得です!

物販は早朝に売り切れることが多く、私が入った時には商品のほとんどが完売していたので焦って物販に行く必要もありませんでした。

写真撮影可能なスペースもあるので、ゆったり見て回るのが個人的におすすめです。

 

A3!展の物販は?

先ほども書きましたが、私の行った時にはほとんどのものが完売の状態。

しかし、受注はできるということだったので物販エリアに向かいました。

私が一番驚いたのは、物販エリアの狭さです。

思わず「せまっっっ!」と口に出してしまう程(笑)

展示よりもどこよりも人が多く、商品はないのに混んでいるという謎の現象でした。

物販エリアにはテーブルと受注用紙、ボールペンが設置されているので、そこで欲しい商品を受注することができました。

後日通販もあるらしいのですが、何の商品が通販されるか、売り切れなども怖いので欲しいグッズは全て受注して帰ることにしました。

また、缶バッジ類はBOX買いできるとTwitterで拝見したのですが、受注の注文用紙にはBOX購入の欄がなく、バラで個数の記入のみでした。

受注の場合も2000円ごとに1枚ごとに特典がもらえました。

特典のレプリカチケットはレジの後ろにあるものをスタッフさんがもってきてくれるので、私の場合8000円分で4種類コンプできました。

 

以下にこれから行かれる方への注意点を記載します。

あくまで私の観点ですので、参考程度に見ていただけると役立つと思います。

 

  • 受注の際は個数や金額に関わらず、一配送につき送料が1000円かかります
  • グッズ受注の用紙は自分で記入するので、何を買うか決めておくとスムーズ
  • 受注グッズの個数制限はありませんでした
  • 受注分は12月末から順次発送とのことでした
  • フライヤーやレプリカチケットを入れる硬質ケースなどがあると便利です

 

A3!展の感想とまとめ

ということで、A3!展の流れをざっと簡単にまとめました。

個人的には1500円という入場料は少し高いかな?という展示の規模でしたが、公演のフライヤーがパネルで飾られていてそれだけで満足です。

なぜポスターの完売があんなに早かったのかわかった気がします(笑)

人気コンテンツなので、運営さんにも頑張って欲しいので、次回のライブは今回のような混乱がないことを願うばかりです。