Teatime Blog

OMO(オタクに見えないオタク)になりたい。

貯金できないオタクが年間100万達成。○○を使ったらめっちゃ得した話

オタクが貯金する方法

オタクは貯金ができない。

これは共通の認識ですよね....というかオタクである私自身が実感しています。

推しの現場に行くチケット代や遠征費、チケットを手に入れるための円盤代、グッズ代など、毎月毎月かなりのお金が趣味にかかります。

ただこのヲタ活で私の人生は潤っているので趣味費というか私にとっては生活費みたいなもんなんですよね....

まあそれは良いとして、今回はそんなヲタ活費用を毎月の給料でうまくやりくりする方法をご紹介します。

実際に私はこの方法で5年以上、ヲタ活を続けられているだけでなく貯金もできています。

貯金ができなくて悩んでいるオタクの皆様はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

貯金できないオタクはこれをやれ!ヲタ活を諦めない方法!

事前に説明しておくと、今回は毎月の給料の大半が趣味の費用で消えている人や今よりもっとヲタ活を充実させたい人におすすめの方法です。

 

オタクってどのくらいお金を使っているの?

収入や生活レベルによって一人一人、使用する金額は違うと思いますが、今回は私の実際のヲタ活動費用を参考に取り上げていきます。

お前のヲタ活なんて興味ねーよwwwっていう人はすっ飛ばして結論の部分を先に見て下さい!

 

私がヲタ活に使う費用と言えば大まかに次の様なものです。

  • 東京までの新幹線での遠征費用 往復で約26,000円
  • ライブのチケット代 1公演約8,000円
  • 舞台観劇のチケット代 1公演約12,000円
  • お気に入りのアニメの円盤代 1枚約8,000円
  • グッズや漫画 毎月約3,000円

おおまかにはこんな感じです。

見ていただければわかるようにグッズ厨ではないので、グッズ代はあまりかかりませんが、地方在住のため遠征費用がかなりかかります。

また、毎月これらが全てかかるわけではなく、円盤も買わないし舞台も行かないけどライブツアーで3公演、うち遠征が2回みたいな時もあります。

今を楽しむために全部お給料を使っても良いのですが、やっぱり将来が心配だし何かあったときにお金が無いのは困るし何と言っても社会人だしさすがに貯金が無いのはどうかと、、、と考えたのが貯金をしたいと思ったきっかけです。

 

貯金=我慢ではない

貯金をしようと思うとどうしても何かを我慢してしまう人が多いのですが、私は何でも我慢する必要はないと思います。

例えば、結婚資金を貯めるため、車のローンを払うため、など必要な金額がや著御金の目標金額が決まっている人はそれに合わせて我慢しなければいけませんが、私のように「なんとなく貯金はしておきたいからしたい」みたいな人は我慢するのではなく、「やりくりを上手くするというのが」おすすめです。

オタクをすることを我慢すればそれだけストレスも溜まりますし、幸福度を下げてまで貯金をしたい人なら、意志が強いのでもうとっくにお金が溜まっていると思います(笑)

けど今までなんとなく貯金から逃げてきたという人は視点を変えてみましょう!

 

貯金っていくらあれば良いの?

一般的には趣味や買い物は月収の手取りの1割程度にして、貯金は月収の手取りの2割り程度とされています。

例えば手取りが20万であれば趣味には2万ぐらい、貯金4万ぐらい。

一人暮らしをしているかどうかにもよりますが、趣味に2万って少なくない?と思ったのが正直なところです。

なので、これはあくまで目安にして、自分の目標金額に対して目標期間を決めて貯金するのがおすすめだと思います。

100万を1年で貯める、といった具体的な目標にしておけば自分のさじ加減でも貯金できますよね。

今月はライブと遠征でお金使いすぎて貯めれなかったから、来月多めに貯金しよう、という感じです。

これは期限を決めておかないとできないので、いくらをいつまでに貯めるかを決めておきましょう。

 

私は貯金するために○○を使用しています!

私がうまくオタクとして充実した生活を送るために使っているのがクレジットカードです。

毎月使用している趣味の代金は全てクレジットカードで全て支払をしています。

私がカードを使う理由はずばり使った分がポイントで還元されるからです。

そのおかげでオタクをするのを我慢するのではなくポイントでうまくやりくりをして手元に現金を残します。

その残った現金を貯金しているという流れです。

この方法で私は毎月2万円以上は確実に手元に現金が残ります。

 

ポイントってどのくらい貯まる?

私が使っているのは楽天カードです。

「楽天カードマ~~~~ン」のCMを見たことがある人も多いと思うのですが、かなりおすすめです。

年会費もかかりませんし、100円使うごとに1ポイント貯まります。

例えば10,000円分カードを使用すれば100円返ってくる計算です。

しかも楽天カードは頻繁にポイント○倍というキャンペーンを行います。

なので例えば、ポイント10倍のキャンペーンにエントリーすれば10,000円使えば1,000円返ってきます。

はい、めちゃくちゃお得です。

貯まったポイントは楽天でのお買い物で使うことができます。

私は基本的にはDVDやCDは楽天の通販で買っているので貯まったポイントで6,000円のライブDVDが無料で手に入ったなんてことも何度もあります。

通販をよく利用する人は買い物先を楽天にすればかなりお得です。

  • 楽天カードは年会費がずっと無料
  • 貯めたポイントで買い物をができる
  • ポイント○倍を使用すれば月に3,000円以上貯まることもある
  • 20歳以上なら入会の障壁が低い

 

気になった人は一度公式サイトで確認してみるのがおすすめですよ。

 

失敗しないクレジットカードの使い方は?

クレジットカードはお金の管理がしっかりできて、自立している人が持つべきものだと私は思います。

だからこそお金のやりくりが必要なオタクには使いこなせる方が断然お得だと思います。

そこで私がクレジットカードで失敗しないために実践している方法をご紹介します。

 

アプリですぐに状況を見れるようにする

どれくらい使ったかはすぐに見れるに越したことはありません。

クレジットカードは使用すると「速報メール」や「利用履歴メール」がくることが多いのですが、不正利用や使いすぎを防ぐためにアプリがおすすめです。

もし今楽天カードを持っているのに上手く使えていない人は「楽天カードアプリ」や「楽天Point Club」をダウンロードしてみましょう。

ポイント倍キャンペーンも見逃しにくくなりますよ。

www.rakuten-card.co.jp

 使った分の現金を分けてとっておく

クレジットカードで買い物をすると財布の現金が減ることがないため、お金を使った感覚が無くなったり、請求時に残高が無くなったりという失敗をする人が多いです。

特に、数カ月先に発売する円盤や数カ月先の公演のチケットをクレジットカードで決済するオタクにはよくありがちです。

そこで私が徹底して行っているのが使っている分は即時別にしておくことです。

例えば、8,000円のチケットをクレジットカードで決済したら、手元の8,000円をお財布やメイン口座(普段引き出す口座)とは別のところで保管します。

もしカードの引き落とし用の専用口座がある人はそこに入れるというのもおすすめです。

お金を使っているということを自分に認識させ、手元から無くしておくことで使いすぎを防ぐことができますし引き落としに備えることができます。

 

私は、クレジットカードで決済した分は別の封筒に保管して、翌月の引き落としまでに

まとめて口座に入れています。

少し面倒だと自分でも思いますが、このおかげでクレジットカードを使うのが怖くないですしオタクでも貯金ができるというわけです。

 

オタクが貯金できないは少なくとも私の中では嘘!

ということで今回はオタクの私が貯金した方法をご紹介しました。

楽天カード以外にも年会費がかからないカードや還元率の高いカードもあるので、自分の生活に合わせて選ぶのがおすすめです。

めんどくさいという人や、この方法で貯金してみたい、という人にはとにかく楽天カードがおすすめです。