Teatime Blog

OMO(オタクに見えないオタク)になりたい。

OLが楽天ポイント運用をやってみた!やり方と結果をブログで報告

楽天ポイント運用をやってみた感想

 楽天カードのヘビーユーザである私は、楽天ポイントを集めるのが大好きで、ポイントで毎月買い物をしています。

100円で1ポイント貯まるだけでなく、私は毎月5倍ほどのポイントが貯まるのでかなり高料率で気に入っています。

楽天カードの詳細はこちら。

 

そんな私はもちろん、楽天のアプリ類もスマホに入れているのですが、楽天ポイントアプリを見ていると目に入ってきたのが「楽天ポイント運用」の文字でした。

今回はその楽天ポイント運用を開始したやり方と一週間たっての結果をお話します。

初心者OLがが楽天ポイント運用をやってみた

運用と名のつくものは投資や株を連想させて少し不安もありましたが、現金ではなく楽天ポイントの運用ということで、初心者の私でも挑戦する障壁は低いように思います。

私は前職で金融関係の仕事をしていたのでお金を増やすことには興味がありますが、職業柄FXや株式投資はできない状況だったので、自分自身での資金運用については今回が初めてです。

そもそも楽天ポイント運用とは?

point.rakuten.co.jp

楽天ポイント運用は最近開始されたサービスのようで、私も楽天Pointclubのアプリで知りました。

楽天ポイント運用のトップ画面

楽天Pointclubアプリのトップ画面に黒枠のようなものがある日突然出現したのでここで知ることになりました。

楽天ポイントを所持している人であれば開始できると書かれていました。

楽天ポイント運用のやり方

では、実際に私がポイント運用をする様子を画面とともに紹介します。

1.ポイント運用のコースを選ぶ

楽天ポイント運用のコース選択

トップページの「ポイント運用状況の確認」をプッシュするとすぐにこちらの画面に入ります。

まずはコースを選びます。

楽天ポイント運用にはアクティブコースバランスコースの2つがあります。

  • アクティブコース:日々の動きが大きく、積極的な運用を目指すコース。
  • バランスコース:日々の動きが小さく、安定的な運用を目指すコース。

上記のような違いがあると記載されていましたが、私は低い投資額で開始する予定だったので思い切ってアクティブコースを選択しました。

ちなみに、絶対にどちらか一つを選択しなければいけないということは無く、アクティブコースとバランスコースのどちらもを並行して運用することも可能です。

2.運用するポイント数を決定

楽天ポイント運用の金額選択

次に運用する楽天ポイント数を選択します。

運用は最低100ポイントから可能で、私は初めてなので100ポイントで開始することにしました。

後にポイント数を追加することもできるので、最初は少額で開始するのがおすすめだと思います。

3.楽天ポイント運用開始

楽天ポイント運用の開始

これで無事に楽天ポイント運用が開始されました。

スマホ画面の時計を見てもわかりますが、やり始めてから本格的に開始されるまで10分もかかりませんでした。

「本当にこれだけ?」というぐらい簡単な操作で、初心者の私でもやりやすかったです。

4.一週間後の結果は?

楽天ポイント運用の一週間後の様子

コース:アクティブコースポイント数:100経過日数:6日

100ポイントが101ポイントになりました。(笑)

やはり100ポイントと少額なので一週間だけでは大きな変化は起こりませんが、約一週間で1円分のポイントが増えると思うと何かお得な感じがしました。

私は楽天ポイントで買い物をすることも多いので、ポイントを増やすためにもこのままポイント運用を続けたいと思います。

状況によっては金額の増加も検討したいと思います。

楽天ポイント運用のメリットは?

私が実際に楽天ポイント運用をやってみて感じたメリットは次のようなことです。

・開始のハードルが低い

楽天の会員であれば誰でも利用できるというのが魅力的でした。

また、100ポイントから開始できるので自分のお金を”犠牲”にするかもしれないという不安もなく開始できます。

ペットボトルのお茶を買うのを一回我慢するだけのポイント数で始められるのでかなりお手軽です。

ただし、上限のポイント数は30,000ポイントと決められているので、短期間で大幅にポイントを増やしにくいということは覚えて置く必要がありそうです。

・アプリで運用できる

楽天ポイント運用を開始するところから、運用状況の確認まで全て楽天Pointclubアプリで管理ができました。

特別なサイトに登録する必要もなく、普段から楽天ポイントを使用する私にとっては手軽で面倒は感じませんでした。

・投資体験ができる

本格的な投資であれば、ある程度の初期費用と専門的な知識が必要ですが、この楽天ポイント運用であれば楽天ポイントで専門知識なしでも可能です。

現金を使用した投資よりもハードルの低い投資体験ができるというメリットがあります。

もし今後、株式やFXといった本格的な投資を行う予定の人は練習がてら楽天ポイント運用を利用するのも良いと思います。

・楽天ポイントは貯めやすい

楽天ポイントは楽天市場で買い物をするだけで貯めることができるので、資本となるポイントが貯めやすいというメリットがあります。

買い物をするとおまけ感覚でゲットできる楽天ポイントで投資体験を楽しむことができるメリットもあります。

ただし、期間限定ポイントは楽天ポイント運用には利用できないので注意が必要です。

・口座不要で楽天ポイントで還元される

楽天ポイント運用では口座開設の必要はありません。

基本的に、何かの資産運用や投資の場合は口座を開設する必要があり手続きも面倒なものが多いのですが、楽天ポイント運用の場合はあくまで「ポイント」での還元なので口座は不要です。

還元されたポイントは楽天市場で使用できるので、普段から楽天を使用する私にとってはとてもありがたい仕組みです。

まとめ

以上、初心者OLが楽天ポイント運用をやってみたレポートでした。

楽天ポイント運用についてまとめると、

  • 投資体験が簡単にできる
  • 初心者にもハードルが低い
  • 大幅にポイント数を”稼ぐ”のは難しい

 

という結果になりました。

やり方はかなり簡単なので、普段から楽天を使用している人は挑戦してみても良いと思います。

またポイントに動きがあればブログでも報告したいと思います。

>>CDやDVDはいつでも送料無料低価格 の楽天ブックスがおすすめ<<