Teatime Blog

OMO(オタクに見えないオタク)になりたい。

SideMの3rdライブがすごかった件。初めてのアイマス現場の感想

f:id:milk-teaty:20180609221104p:plain

今までアイドルのコンテンツにはたくさん触れてきたのですが、今回初めて「アイマス」のコンテンツに触れました。

そのきっかけになったのが『アイドルマスターSide M』のアニメです。

ミーハー丸出しなのですが、友人に勧められるがままにアニメを見たら、一気に激流にダイブする勢いではまりました。

そしてまんまと3rdライブの大千秋楽のライビュに行ってきました。

 ド新人Pが3rd静岡2日目のライビュに参加した話。

とにかく結論から言うと、

「すごかった。」

ということです。

アイドル達はもちろん同僚のプロデューサー様達も含めて、アイマスというコンテンツはすごかった。

この感想をだらだら書きます。

もうライブ終わってから1か月は過ぎてるんですが、自分の中で消化するためにも書きました。

 

きっかけはアニメ化

先述したように私がSideMを知るきっかけはアニメ化でした。

ゲームがあるのは知ってたけど、アニメやるなら見てみようかな~と軽い気持ちで考えていました。

(その後2ndのアニメ化発表の映像を見て、同僚の皆様の熱量に涙しました)

アニメが始まってからは友人の勧めで見始めたのですが、まさに神回の連続。

まじで死ぬほど何回も見ました。

そして無事に伊瀬谷四季君推しのドラスタPという立ち位置に落ち着きました。

 

ハイジョとドラスタを見るためにライビュへ

アニメの中でも特にお気に入りだったドラスタとハイジョがでるということで3rdライブ静岡2日目のライビュに参加することにしました。

ただ、ここで問題が、ぼっち参加だったこと。

友人はTHE虎牙道が推しなので静岡はいいや~と断られ、それでも行きたい私は一人で参戦することにしました。

 

とにかく予習とレギュ確認

念願のハイジョとドラスタが動いている姿が見れるということで大盛り上がりの私ですが、他のユニットの予習もしようとiTunesストアで片っ端からダウンロード。

とくにFRAME、Legenders、Altessimoはアニメにはアイドルとしては出ていなかったのでキャラ理解からスタートしました。

時間が無かったのでWikiを参照しました。

そしてペンライトの色も確認。

何色が必要なのかとだいたいのセトリ予想もPの皆さまが拡散してくださっていたので、初心者Pにとってはありがたかったです。

 

当日の記憶は無いに等しい

当日会場に行くと、男性Pが多くてびっくり。

他のアイドルコンテンツは女子ばかりだったので新鮮でした。

私のお隣も男性Pだったのですが、コール完璧だし、キャーっとなるところが私とリンクしていて、「あ、仲間だ」と思いました。

まあとにかく当日の記憶は無いに等しいというか、興奮しすぎて消し飛ぶかと思いました。

あとぼっち参戦であることを忘れるぐらい全力で応援したんですど、一体感がすごくてなんか「同僚感」のある暖かい現場でした。

 

ハイジョの全力が315でした

とにかくハイジョちゃん尊いし生演奏すげえし青春すぎて眩しかったです。

まともにペンライト振れなかった、、、、

あと野上翔さん伊瀬谷四季くんすぎて、もうどっちがどっちかわかんねぇよ。

ソロのとき棒立ちで夢中になってしまってコールできなかったのが無念です。

心の底から応援できる、人生で出会った中で一番清いアイドルがハイジョでした。

 

ドラスタまじはんぱねぇな

いやまじで、あの、その、無理、え待って、無理。

っていう語彙力の無いオタクになるしかなかった。

ミーハー丸出しで申し訳ないんですけど、「MOON NIGHTのせいにして」だけはどうしても聴きたくて。

でも前日にもやっているという情報を見て、今日はないんだろうな~と思っていたら序盤で!!!!!!

仲村さんが「油断してただろ~~(意訳)」的なことをおっしゃっていて図星すぎました。

御三方のパフォーマンス力に圧倒されました。

 

全員もれなくアイドルでした

他のアイドルも最高すぎたんですよね。

語り出したらキリがないんですけど、カメラアピ上手だし歌上手いしもうキャラ本人だし踊れるしで、「今時の声優さんって大変だな」とか思っちゃうぐらいにはすごかったです。

何より、この機会にアニメにアイドルとして出ていないキャラクターのアイドル姿を見られたのが嬉しかったです。

セカライの円盤を見て知っていたFRAME、Legenders、Altessimoを見ることができて、このキャラたちを深堀したアニメが見たいと思いました。

絶対好きになるもん。

前々から応援しているPさんは私よりもっと彼らの活躍を望んでおられることでしょう。

夢女気質の私はFRAMEが気になりすぎます。

あとアメリカの曲が好みすぎて可愛すぎてエムステダウンロードしました。

アニメの2期があるとすれば、全力で投資したいです。

 

アイマスは素晴らしいコンテンツだった

初めてアイマスの現場に参加して、本当に素晴らしいコンテンツだと思いました。

演者もPも熱量がすごくて、なんでこんなに展開が広がるコンテンツかよくわかりました。

今まで触れてこなかったことを後悔しました。

もしまたライブがあるなら今度は現地で参加したいし、それまでにもっとアイマスを吸収しておきたいと思いました。

世界一まとまりがないブログになったので一言でしめます。

「We are 315!!!!!!!!」