Teatime Blog

OMO(オタクに見えないオタク)になりたい。

【オタク必見】女性一人の遠征におすすめ!東京近郊のコスパ最高のホテル

f:id:milk-teaty:20180913182912j:plain

地方民の最大の悩みと言えば、遠征費用。

交通費に宿泊費、食費とチケット代やグッズ代以外にも大きな出費です。

それでも推しに会いたい。

ということで、そんなオタク女性の一人遠征におすすめの宿泊先を紹介します。

 

安い!キレイ!使いやすい!女性におすすめのコスパ最高のホテル~東京近郊編~

今回は、実際に私が宿泊したことのあるホテルを紹介します。

私がホテルを選ぶポイントは

  • 清潔感があるか
  • 現場までのアクセス
  • 駅から徒歩15分以内
  • 金額がチケ代より安いか

の4つです。

これにプラスして乗り換えの多さや、口コミ、アメニティなどオプション的な部分を見ていきます。

カプセルホテルばかりなので、騒音やプライバシーの関係から内部の撮影はできていません。

リンクを貼っておきますので、実際の写真や口コミを合わせて確認することをおすすめします。

 

【東京】ファーストキャビン秋葉原


 

 ファーストキャビンはカプセルタイプのホテルですが、他よりも広くキャビンの中で立ち上がることができるほど。

窮屈さがありませんし、ゆったりくつろぐことができます。

シャワールームやパウダールームも完備されていて、一般的なホテルのシングルルームよりもこちらを選んでしまうほど気に入っています。

全国各地にあるチェーンのホテルで東京にもいくつかありますが、私は交通の関係で秋葉原に泊まることが多いです。

駅からもすぐ近くなのですが、道を入ったところで暗くて場所が分かりにくいので初めて行く方は注意が必要です。

立地がかなり良くキャビンも広いだけにカプセルホテルとしては少し割高な感じがしますが、ホテルと比べるとかなりお得です。

清潔感:★★★

アクセス:★★☆

コスパ:★★★

【東京】秋葉原BAYHOTEL


 

こちらのホテルは女性専用で、内部のピンク基調で可愛らしい感じでした。

さすが女性専用ということでパウダールームの充実度が半端じゃありません。

ここに泊まる時は下着と着替え以外いらないのでは?というぐらい。

他のカプセルホテルに比べると少しだけお値段は高めになりますが、安心して利用できるし男の人がいない方が良いという方におすすめです。

清潔感:★★★

アクセス:★★★

コスパ:★★☆

【東京】ナインアワーズウーマン神田


 

とにかく安くて駅から近いならここがおすすめです。

比較的新しくて、キャビンも近代的な感じがしましたが、キャビンに上がる階段が少し使いづらいので上段になった方は注意してください。

神田駅からすぐなので東京駅にもアクセス抜群で、寝るだけで良いという時はコスパ的に最高だと思います。

ただ、ロッカーが共用なのですが狭くて少し使いにくく、土足のところで荷物の片付けを行う状態になるので衛生的に気になる人には向きません。

清潔感:★★☆

アクセス:★★★

コスパ:★★★

 【東京】MyCUBE by MYSTAYS浅草蔵前(マイキューブバイマイステイズ)


 

私が泊まったのは少し広めのキャビンだったのですがもう個室と変わらないレベル。

下手すると周辺のビジネスホテルよりキレイで寛げるのでは?と思いました。

ただ、私が行くイベント会場やライブ会場が浅草周辺に無いので利用頻度は低くなりますが、このあたりに行く時は絶対に利用します。

清潔感:★★☆

アクセス:★★☆

コスパ:★★★

【横浜】スカイスパYOKOHAMA


 

横アリ周辺で宿泊したいときはここを選びます。

スパという名前がついているだけあって、寝るだけではなくお風呂が充実しているのが嬉しいです。

ただ、肝心の寝る場所が何か雑魚寝感があって、他の人のいびきとか行動が気になる人には向いていません。

ゆっくり寝たい人はリラクゼーションルームではなくカプセルルームを選ぶことをおすすめします。

カプセルは一般的なカプセルホテルという感じで布団が重くて硬い印象でした。

清潔感:★★☆

アクセス:★★☆

コスパ:★★★

【横浜】Y's CABIN(ワイズキャビン)横浜関内


 

こちらは関内駅から徒歩ですぐの場所にあります。

コンビニや飲食店が近くにあったのも嬉しく、外食しやすいです。

キャビンの中に大きめのロッカーやテーブルがついていたので、私的にはとても高評価でシャワールームに椅子?というか座る場所があったのも良かったです。

横浜スタジアムまでは徒歩圏内なのですが、横アリまでは少し遠いのが難点かと思います。

清潔感:★★★

アクセス:★★☆

コスパ:★★★

 

削ろう遠征費!宿泊はカプセルがおすすめ!

ということで私がおすすめするホテルを紹介しました。

カプセルホテルというとサラリーマンのおじさんが泊まる、みたいなイメージがあったのですが今のカプセルホテルは女性一人でも利用しやすく清潔感のある場所も多いです。

男女の宿泊エリアが分けられていない場所も中にはあるので、安全面も考慮して女性専用の宿泊場所や女性専用エリアがある場所が絶対おすすめです。

あと、カプセルホテルに慣れていないと、物音で他の人に迷惑がかかることもあるのでカプセルホテルのキャビン内(寝室エリア)では「物音はあまりたてられない」「荷物をガザゴソできない」「友達との会話はできない」と思って予約した方が良いです。