Teatime Blog

OMO(オタクに見えないオタク)になりたい。

ちふれコールドクリームの使い方解説!毛穴のための乳化とオイル化とは?

f:id:milk-teaty:20181103174500p:plain

Twitterでめちゃくちゃバズっていたちふれのコールドクリームを私も購入しました!

今使用して4ヶ月程度なのですが、長年悩んでいた鼻の黒ずみが改善されてきました。

一気に毛穴がなくなるわけではないですが、毎日のケアで地道に行うことで効果があると実感しています。

ですが、はじめは使い方がわからず苦戦していました。

みんなが言う乳化オイル化ってどうやるの?という感じです。

今回は、私と同じようにちふれコールドクリームの使い方に迷う人に、私が実践して毛穴に効果のあった使い方を伝授します。

ちふれコールドクリームでメイクを落とす手順!

私は毎日のメイクをちふれコールドクリームを使用してクレンジングを行なっています。

ただちふれコールドクリームを使うのは時間がかかるので目安として10分程度は見ておいてください。

時間が無いときはオイルやジェルを使用しているのですが、基本的に週4回はちふれコールドクリームを使用しています。

ちなみにかなり毛穴の黒ずみに悩まされていていろんな方法を試しているのですが、即効性はないもののこれが一番効果がありました。

他の悪あがきが見たい人はこちらでどうぞ。

 

www.teatime.site

ではクレンジングの手順を紹介していきます。

 

1.クリームをとって顔に広げる

まずはちふれコールドクリームを手にとって顔全体に広げます。

このときに、顔や手が濡れていたり水分があるとうまくクレンジングができないので、完全に水分をとっておくことをおすすめします。

お風呂で行う人は蒸気にも注意したほうが良いです。

分量は大さじ一杯分ぐらい。

顔全体にうすく広がる程度が目安です。

多すぎると、クレンジング完了までに時間がかかるのでご注意ください。

また、少なすぎても摩擦で肌が傷つく可能性があるので、はじめは少なめにとって少しずつ足していくのが良いかと思います。

 

ちふれコールドクリームを使うときは顔や手の水分を無くして乾いた状態がベスト

 

2.クリームを使って顔全体をマッサージしながら汚れを落とす

顔に広げたちふれコールドクリームを使ってメイクを落としていきます。

顔をマッサージするように優しくクレンジングします。

毛穴が気になる部分は円を描くようにクルクルとマッサージします。

とにかく優しく優しくを意識して顔全体の汚れを落とします。

 

3.クリームが透明になるまでマッサージ

マッサージをしていると、白かったクリームがだんだん透明になってきます。

透明になってきてもそのままマッサージを続けてください。

続けていると、指が重くなる感覚になります。

クリームの水分がなくなり指の滑りが悪くるため、はじめとは違う質感にかわります。

これがオイル化の合図です!

 

クリームが透明になって質感が変わるまでマッサージする!指が重くなったらオイル化の合図

 

4.サラサラのオイルになるまで少し待機

これが私流のポイントです。

ちふれコールドクリームの質感が重くなったら一旦手を離して1分程待機してみてください。

おでこやあごを中心に、重かった質感がサラサラのオイルに変化します。

これがオイル化です。

参考にしたYoutuberさんの説明では、質感が重くなったあともマッサージし続けると良いとおっしゃっていたのですが、指が滑らなくなったら一旦放置します。

指を離すことでオイル化するので、今までうまくオイル化しなかった人は試してみてください。

 

一旦指をはなして1分程度待機するとオイル化する

 

5.オイルで顔全体をマッサージ

オイル化したらアイメイクを中心に更に汚れを落としていきます。

クリームの状態ではマスカラやアイラインは落としにくいのですが、オイルの状態では下地付きのマスカラもばっちり落ちました。

 

6.手に少しお湯(水)をとって乳化

顔全体の汚れがおちたら仕上げに乳化をさせていきます。

乳化は、顔にのっているちふれコールドクリームにお湯または水を混ぜてなじませていくことです。

オイルに水を混ぜると白いサラサラの液体に変わります。

顔全体を流す前に乳化させておくことで肌への負担が少なくなるらしいです。

 

7.顔全体を流してクレンジング完了

ちふれコールドクリームが残らないように顔全体を流します。

洗い上がりはしっとりもちもちです。

先程も言いましたが一回で毛穴の汚れがなくなることはありませんが、長く使い続けることで効果が出てきました。

補足ですが、洗顔の際にビオレのジェルを使用することでより毛穴に効果がありました。

ちふれコールドクリームで毛穴対策!

ということで私流のちふれコールドクリームの使い方をご紹介しました。

ポイントを再度まとめると

顔と手は乾いた状態で使用すること(蒸気も注意) とにかく優しくマッサージする 透明になって質感が重くなったら一旦放置 オイル化→乳化で仕上げる

これらに注意して使ってみてください。

ちふれのコールドクリームは潤いを保ったままクレンジングができますが、やっぱり保湿は重要です。

クレンジング後はしっかりと保湿をしてパックなどで肌に水分を閉じ込めるのが大事です!

 

www.teatime.site