Teatime Blog

好きなことして生きていたい

漫画は紙派だった私が電子書籍に移行した理由。

漫画は紙派だった私が電子書籍に移行した理由。

タイトルの通り、私は漫画は断然”紙派”でした。

昔から週刊少年ジャンプを毎週楽しみにしながら過ごし、お気に入りの作品は単行本を揃える、いわば漫画は私の趣味です。

 

元に今でも毎週ジャンプは読みます。

ただ変わっったのは、ジャンプが電子版になったことです。

 

根っからの紙派の私が電子書籍に移行したのはここ数ヶ月のことですが、結果的に大満足しています。

 

今回は漫画は紙派の私が電子書籍に移行した理由をお伝えしていきます。

 

紙派の私が漫画を電子書籍で読むようになった理由

そもそも、私は漫画が大好きで、オタクゆえに収集欲もあるため、単行本を集めながら何度も漫画を読み返すことが好きでした。

ですが、紙派の私の障壁になったのが

  • スペース問題
  • 引っ越し問題

の二つでした。

紙の漫画の置き場所がない!スペース問題

f:id:milk-teaty:20210907230229p:plain

漫画が好きな人なら誰でも共感してくれると思いますが、長期連載の漫画を買うことを途中でやめられず本棚がいっぱいになりますよね。

結果的に本棚を買い足すものの、結局部屋のスペースがなく漫画が山積みに、、、なんて経験はありませんか?

 

私も本棚はいっぱいになってしまい、漫画の置き場所がなくなってしまいました。

ですが人生を過ごして行く中で、好きな作品は増えていくし、アニメをきっかけに全巻買いをしたいけど、置き場所がなく諦めていました。

 

スペースを気にせず自由に漫画が買いたい!という思いが電子書籍に移行した理由の一つです。

漫画がダンボールを圧迫!引っ越し問題

f:id:milk-teaty:20210907230236p:plain

もう一つの問題が、引っ越しです。

人生で初めての引っ越しをするときに、一番苦労したのが漫画の扱いです。

漫画をダンボールに詰めるのも大変でしたし、とにかく重い。

そして大切な漫画を傷つけず汚れないように運ぶのは大変でした。

 

また容量の関係上、今持っている漫画のすべてを引越し先に持っていくのは難しく、泣く泣く厳選したいくつかだけを持っていくことに。

 

大好きな作品をいつでも読めるようにしたい!という思いが電子書籍に移行した二つ目の理由です。

紙派の私が電子書籍への移行で悩んだところは?

電子書籍に移行したと言っても、決断には時間がかかりました。

前々から電子書籍は一般的になっていたし、周りにも使っている人が多かったのですが、やっぱり紙の漫画が好きで、電子書籍に手を出せずにいました。

私が電子書籍へ移行するときに悩んだのは次の部分です。

紙ならではの漫画の質感を味わうことができない

やっぱり漫画といえば紙の質感や味、漫画家の先生たちの筆の動きを見れるところが魅力だと思っています。

電子書籍だと紙の質感を味わうことができないので、物足りないのではないかと考えていました。

単行本の収集欲や所持欲が満たされない

私は根っからのオタクなので、単行本は読む以外にも収集するという魅力がありました。

本棚にずらりと漫画を並べることに魅力を感じていたので、電子書籍ではそれができない寂しさがありました。

 

ですが、実際に使ってみると、私が感じていたような不安はなく、むしろなんでもっと早く電子書籍で漫画を読まなかったのか、と感じるほどでした。

 

不安を解消して漫画ライフを満喫!私が出会った最強の電子書籍の楽しみ方

電子書籍で本当に楽しめるか不安でしたが、

電子書籍を読むサイト(サービス)をしっかりと選んで、電子書籍を読む環境を整えることで、紙と遜色ないぐらい漫画を楽しめています。

 

電子書籍で漫画を読むサイトはどこを選ぶ?

電子版で漫画が読めるサイトはたくさんあります。

私が選ぶ基準にしたのは

  1. 配信されている作品の種類
  2. 専用のアプリがあること
  3. UI/UXが良く使いやすいこと
  4. 価格

の4つです。

1.配信されている作品の種類

f:id:milk-teaty:20210907233255p:plain

電子書籍はサービスによって配信されている漫画が異なります。

例えばわかりやすいのは、週刊少年ジャンプなどを配信する「ジャンプ+」では、ジャンプ関連の漫画や、ジャンプ読者層向けの漫画がたくさん配信されています。

 

一方で、大幅割引で話題になっていた【DMMブックス】 では、少年漫画だけではなく幅広いジャンルの漫画、そして漫画以外の雑誌や書籍が配信されています。

 

このように、自分が読みたい漫画、そして書籍が多いサービスを見つけると、読みたい作品がない!ということには滅多に出会いません。

2.専用のアプリがあること

f:id:milk-teaty:20210907233318p:plain

個人的なこだわりとして、電子書籍専用アプリが配信されていることも重視していました。

アプリ版があるサービスは、ブラウザで読むよりも機能が充実していることが多く、読みたいときにアプリを立ち上げるだけで良いのがメリットです。

3.UI/UXが良く使いやすいこと

f:id:milk-teaty:20210907233356p:plain

私が漫画を配信している電子書籍サービスを探す中で、サービス同士の差がでたのがこの部分です。

直感的に操作できて、紙の漫画を読んでいるように使用できるものもあれば、アプリやサイトが重く、快適に漫画を読むことができないサイトもありました。

これは電子書籍を購入する前にサンプルを読む等で必ず確認すべきだと思います。

4.価格

f:id:milk-teaty:20210907233541p:plain

価格は基本的にどのサイトも差はありませんが、持っているスマートフォンのキャリアによって割引があったり、年に数回大型の割引を実施したり、サービス専用のコインに課金することでお得に読むことができる場合があります。

 

例えば先程ご紹介した【DMMブックス】 の場合、100冊まで70%OFFのセールが開催され、レンタルと変わらないような値段で漫画を買うことができました。

 

イーブックジャパン というサービスの場合は、毎週金曜にはソフトバンクユーザーへのpaypay還元や、週末には15%OFFクーポンが配信されていて、かなりお得に漫画を読むことができます。

電子書籍を読むのはスマホ?タブレット?PC?

私はタブレットとスマホを併用しています。

どちらも持ち歩くことができるのでいつでもどこでも漫画を読むことができます。

特に、タブレットは画面が大きく、単行本の見開きと大差ない、むしろそれよりも大きいサイズで読むことができます。

スマホの画面だけでは物足りない人には、ぜひタブレットの購入をおすすめします。

実際に使ってみてわかった電子書籍のメリット

実際に電子書籍に移行してみるとメリットがたくさんありました。

スペース問題・引っ越し問題の解消

まず一番大きいのが、私が電子書籍に移行するきっかけになったスペース問題と引っ越し問題の解消です。

電子書籍は何冊買ってもスペースを圧迫しませんし、引っ越しのときもタブレット一つで済みました。

賃貸に住んでいる方や、お部屋が狭い方には断然おすすめです。

単行本と遜色ない美しさ

漫画は紙ならではの質感を楽しんでこそと思っていましたが、電子書籍だと絵をアップにして細部まで見ることができます。

筆の動きや塗り分けなど、単行本や週刊誌ではわからなかったこまかいこだわりを、電子書籍なら味わうことができます。

漫画を読む場合に細かいところまで見たい場合は、漫画の細部まで鮮明に見ることができるタブレットがおすすめです。

どこでも読める便利さ

先程もお伝えしたように、電子書籍なら場所を選ばずどこでも持ち運ぶことができます。

通勤電車の中や、待ち時間に漫画を読めるのは、漫画好きの私にとってありがたいことです。

割引でお得に漫画が買える

私が愛用しているイーブックジャパンでは、ソフトバンクユーザー向けに毎週金曜日に最大50%がpaypayで還元 されるため、かなりお得に漫画を買うことができます。

まとめ買いも一冊ずつでも金曜日を狙えば通常の半額程度で購入できるのはラッキーです。

本棚機能で所有欲も満たせる

f:id:milk-teaty:20210907234901p:plain

 

イーブックジャパン には本棚機能があり、購入した漫画をまるで本棚のように一覧で見ることができます。

単行本でしか味わえないような背表紙の並びも満喫できるので、電子書籍なのに漫画の所有欲も満たしてくれます。

紙派の私もイチオシ!おすすめの漫画が読める電子書籍サービス

私がおすすめするのは、何度かお伝えしている

イーブックジャパン 【DMMブックス】 まんが王国 です。

ソフトバンクユーザーにおすすめ!本棚機能が魅力的なイーブックジャパン

 

私が愛用しているのがebookjapan(イーブックジャパン)です。

配信されている漫画の種類が豊富で、今までに読みたかった作品がなかった経験はありません。

ソフトバンクユーザーならpaypay還元でお得に購入できます。

また、本棚機能があるので、電子書籍でも漫画を集めたい人におすすめです。

専用のアプリも使いやすく、今の所不満はありません。

試し読みもできるので、気になった方はぜひ一度電子書籍を体験してみてください。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

キャンペーンが狙い目!ポイントも貯まるDMMブックス

季節ごとにキャンペーンを行い、とにかくお得に漫画を読むことができるのがDMMブックスです。

購入時にDMM専用のポイントが貯まり、次回購入時に使うことができるのも見どころ。

私がGWのキャンペーンで90冊程度漫画を購入しましたが1万円程度で済みました。驚きです。

品揃えが豊富で、マイナーな作品が読みたい人にもおすすめです。

国内最大級の品揃え【DMMブックス】

無料マンガが充実のまんが王国

まんが王国は還元率の高さはもちろん、無料で読める漫画が充実しています。

暇な時間に何か漫画が読みたい、新しい作品と出会うきっかけが欲しい人におすすめです。

とにかくお得に漫画を楽しみたい人はまんが王国を選んでみましょう!

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

漫画は紙派→電子書籍派になれる!好みの方法で漫画を楽しもう

今回は漫画は紙派の私が電子書籍に移行した理由をお伝えしました。

移行したと言っても、実はすでに単行本を買ってしまっているので後には引けない作品がたくさんあるので、その作品については引き続き完結するまで紙の漫画を購入し続ける予定です。

一部を電子書籍に変える、まずは一作品、一話を電子書籍で体験してみるのもおすすめです。

今回のお話を参考に、ぜひ漫画ライフを充実させてください!